DestroyWindowEvent (クラス)
public final DestroyWindowEvent {inherits WindowEvent}
パッケージ: CURL.GRAPHICS.WINDOW

Window が破棄されたことの通知。

説明

このメッセージを受け取ると Window は破棄されます。破棄されたウィンドウの有効な呼び出しは、さまざまな Window.destroy-*? ゲッターだけになります。

注意事項

"Window の破棄"
通常、Window は有効な状態にあります。Window が有効な場合、 Window.destroy-requested?、 Window.destroy-observed? および Window.destroy-handled? ゲッターは false を返します。
Window.destroy メソッドが呼び出されると、オペレーティング システムにウィンドウを破棄するように要求し、Window.destroy-requested? ゲッターは true になります。
Window が破棄されたことをオペレーティング システムが確認すると、Window.destroy-observed? ゲッターは true になります。
Window.destroy-observed? は、Window.destroy-requested? が true でなくても true になる場合があります。これは下位のオペレーティング システムで Window が破棄されたことを示します。通常は Window の親が破棄されたためにこのようになります。
Window.destroy-requested? または Window.destroy-observed? が true の場合または Window.destroy-handled? が false の場合、Window でのメソッドの呼び出し、セッターおよびゲッターは有効ですがこれを無視することができます。ゲッターは適正な (ただし有用ではないかもしれない) 値を返します。
イベント ループが開始すると、Curl は DestroyWindowEvent をその Window に送って破棄を知らせます。このイベントを処理した直後に Window.destroy-handled? ゲッターは true になります。この時点で、ほとんどのメソッド、セッターおよびゲッターを Window 上で呼び出すことはできなくなります。次の点に注目してください。
  • Window.destroy-requested?、Window.destroy-observed? および Window.destroy-handled? ゲッターを呼び出すことは常に正当です。
  • Window.destroy-handled? が ture の場合、Window.destroy-observed? は常に true です。
  • DestroyWindowEvent は、必ず Window に送られる最後のイベントになります。
  • Window.destroy を何度も呼び出すことはできません。

プロパティ
プロパティ 継承 WindowEvent: window

メソッド
メソッド 継承 Object: object-describe, object-describe-for-debugging, object-serialize




プロパティ詳細


メソッド詳細